天然調味料と健康志向食品の研究開発・製造、
各種天然素材の委託加工なら日研フード

会社情報

環境への取り組み

日研フードは、天然調味料はもとより全ての食品の源である自然環境を守るべく、環境改善活動に取り組んでいます。そうした取り組みの中、本社静岡工場は、2008年8月に環境マネジメントシステムに関する国際規格ISO14001の認証を取得しました。
また、有機資源のリサイクルとして、お茶工場から排出される茶殻を堆肥化する活動にも取り組んでおります。

環境方針

私たちは、食品製造に携わる企業として、この地球環境を守ることを使命と考えます。
自然から恩恵を受けるだけでなく、環境へ配慮する企業として、全員で環境保護活動に取り組みます。

審査登録範囲

天然調味料及び健康志向食品(茶)の開発及び製造

ISO14001:2004 登録審査証   ISO14001:2004 審査登録証付属書

日研フード 有機資源リサイクルシステム

私たちは、食を通じて健康と天然のおいしさを世界中に広めることを企業理念としております。
その企業理念実現の手段の一つとして、本社敷地内において、環境保全型農法のひとつである有機農業に取り組んでいます。また、その取り組みの一環として、粉末茶の製造工程で排出される茶殻などの有機性廃棄物を堆肥化し、それを土作りに活用する「資源リサイクル」を実践しています。
当農園では、これからも、健康野菜作りを通じて、地球環境に優しい、地域社会と調和の取れた活動を推進していきます。

日研フード 有機資源リサイクルシステム イメージ図

ページの先頭へ戻る