天然調味料と健康志向食品の研究開発・製造、
各種天然素材の委託加工なら日研フード

社会・地域との関わり

社員とともに

お互いの違いに寛容でありながら、想いを分かち合える組織でありたい

いかなる時でも「できないことはない」と考え、あらゆる経験を「自分にとってよいこと」と考える肯定哲学。その実践が、何事も前向きにとらえる社風を育んできました。大きな理念は共有しても、ひとりひとりの個性の違いをお互いに尊重し合うのは当然のこと。
NIKKENは、誰もが尊重され、公正・公平に評価される中で、活力を得て働ける環境を約束します。

緑いっぱいの有機農場と温室

本社敷地内にある広大な農場(1.5ha)では、有機野菜や果樹を栽培。JAS有機認証を受けた実践型モデル農園として、有用資源リサイクルを実践しています。温室内では年間を通してハーブ類など生鮮野菜が生育し、常春の空気を醸し出しています。

事務所棟の中に設けられた温室

オーガニック野菜のメニューはいかが

敷地内の自社農園で収穫された有機野菜や果実などの作物は、食堂でバイキング方式によって提供されます。水も土も純粋天然。大地の恵みをたっぷりと得て育った野菜達のおいしいこと。NIKKENはランチメニューも魅力です。

食堂に並ぶオーガニック野菜のメニュー

アフター・ファイブでいい汗流そう

広大な敷地には、ゆとりを持って建物が配置されています。その中には、集いの場(コミュニケーションルーム)やジム(トレーニングルーム)、グラウンドも。スポーツクラブ法人会員となっているほか、「部活」と呼ばれるクラブ活動も活発です。

社員が自由に利用できるトレーニングルーム

みんなにチャンス、誰もが主役

月に1度は全員参加の社員会議。垣根を作らず、何事も情報共有しながら取り組むムードが、日常的に育まれています。性別、年齢に関わりなく、誰もが成長機会を得られるのは基本中の基本。何でも言いやすい雰囲気が、コンセンサスの取りやすさや意志決定の速やかさに結びついています。風土の話をもう一つ。「ふうど」違いですが、社員の親睦会の名称は「フード会」。誕生日にはプレゼントが贈られます。

全社員会議の様子
ページの先頭へ戻る