先輩社員インタビュー

センパイとカンパイ!

新人だったのが昨日のよう。みんな誰もが、時には喜び、時には壁に当たり、挫けかけた時もあったはず。その体験のすべてが糧(かて)となり、一人一人能力や技能を磨いてきました。人と人が交わり、相互作用を生んで熱を帯びるNIKKEN。その最大にして無二である経営資源は「人財」であるのは言うまでもありません。


あの時があるから今がある。そんな「原点」を私は忘れない。
ある日、ドカンとカミナリを落とされた。
私が“デミ夫人”と呼ばれていた理由を、お話ししましょうか。
何事にもどんどんチャレンジ、その達成感がやりがいに通じる
ゲンシキュウコウブンコウコウドケイ、舌を噛みそうでしょ。
原料知識や値動き、過去のデータをしっかりと頭に入れて臨機応変に対処
メモをもとにMy業務マニュアル作成、ミス防止とスキルアップの両得!
困難の先には必ず「楽しさ」が待っている
ひとつひとつ一歩一歩の経験が、血肉になっていくのがわかる