営業本部(国内営業)

合言葉は“「おいしい天然」をもっと広く深く”

営業本部(国内営業)の仕事

天然調味料と健康志向食品の販売を通して、お客様の安全・安心な商品作りをサポートすることがメインの仕事です。お客様はあらゆるカテゴリの食品加工メーカー様です。
具体的には、お客様の商品作りに関するお困り事を伺い、その解決のためにどうしたらよいか、お役に立てることは何かと考え商品紹介をします。

お客様が新商品を開発する際に参考になるような情報(例えば飲食店の紹介など)を提供したり、自社天然調味料を使用した参考レシピを紹介したりすることも重要な仕事です。
また、外を回る営業部隊を支える営業事務は、お客様からのお問い合わせやご注文に対しての電話応対と受注処理をします。明るくさわやかで、スピードある対応が求められます。お客様のご要望を社内に正確に伝える重要な橋渡し役です。


最初のステップ~入社1年目で覚えていくこと~

入社後~1か月 入社後1か月は、新入社員全員での新人研修を行い、研修最後に配属が決定します。
配属後~3か月 社内の電話応対をはじめ、お客様からの電話にも対応します。 日研商品の試飲を継続し、味を覚えます。先輩との同行販売の実施で営業活動の手法を体得します。
~6か月 担当のお客様を決定し、組織や納入商品、重要な担当者について把握します。
同時にお客様の商品を試食し、自分なりに情報を収集し、提案内容を考えます。
1週間に3日ほど、自分ひとりでお客様訪問をし、要望や困り事を正確に伺います。それを上司・先輩に報告、アドバイスを得ながら、解決の方法を紹介していきます。
~1年 担当のお客様を自分自身が責任を持って訪問する事になります。
コツコツ努力する事で実績につながります。わからない事なども日々あり心配な事もありますが、これも上司・先輩が親身になって指導・教育してくれます。それが自分の身になっていくことでしょう。

営業本部(国内営業)のココが面白い!

営業は会社の代表です。日研フードには、年齢・学歴に関係なく誠実・謙虚で、感謝の心をもって仕事に取り組めば、自部門だけでなく会社全体でサポートするという風土があります。
ですから、自分の心の持ち方や努力次第で、積極的に楽しく仕事をすることができ、結果的に、お客様のお役に立ち、喜んでいただくことができます。
提案がお客様に受け入れられ、商品化されて市場に出ること、その商品が好評で消費者の皆様が美味しいと喜んで購入してくださる姿を拝見したときの感激は、営業ならではの喜びです。


こんな人が向いています!

・人の役に立つことが好きな人。食品・食べることが好きな人。健康に興味がある人。
・常に前向きで肯定的な考えを大切にしている人。「災い転じて福となす」と考えられるような前向きな性格の人。
・感謝の心があり、それを素直に表現できる人。自己中心的でなく相手の立場で行動できる人。
・数字に強く負けず嫌いである人。


先輩社員インタビュー


信頼は思いやりと地道な努力で築くもの

1964年の創業以来受け継がれてきた「健康と天然のおいしさを世界中に広める」という理念のもと営業活動をしています。「健康と美味しさ」は世界の人々が切望している世界共通の夢であると考えます。
食品産業は、日本では、人口減少や高齢化が進み需要が減少する中、食シーン・食のコンセプトが多様化しています。
一方、世界では、人口増加が進み、開発途上国の経済成長等需要拡大が見込めます。
このような食品産業を取り巻く大きな環境の変化に、日研フードの考え方の基本であるSEIL(Speed,Efficiency,Idea,Laboratory)で対応し、お客様へのお役立ちを追求していきます。
創業の想いと、50年以上にわたり皆様から信頼を頂き事業を継続できた事への感謝を大切に、今後更なる事業発展に向け一層の努力を重ねて参ります。

営業本部 営業部部長 大橋主弥

【今後の展望】国内市場の開拓にも大きな期待

日本の人口は減り、高齢化が進みます。しかし食に対する欲求は高度化し、「質」の高いものがますます求められていくと思います。その期待に応えるには、健康的で付加価値のある美味しいものを、工夫して作っていかなくてはなりません。
人口は減っても、安全安心で美味しいものへのニーズは逆に高まることが予測されます。また、日本食が世界遺産になったことで、外国でも日本食への関心が従来以上に高まっているようです。そこで、世界一厳しい品質管理を自負する日本の食品を、広く海外へ売っていこうという動きになるのは当然です。
同時に私は、世界の人々が日本食への理解を高めて、日本へ食べに来る人も増えるのではないかと考えています。
世界のお手本となるような食文化を育むためにも、日本においても天然調味料や健康志向食品の営業強化は重要な課題です。

営業本部 営業部部長 伊藤浩司