タイ日研フード株式会社

本格稼働したハラル対応調味料の製造拠点

タイ日研フード株式会社の仕事

タイ日研フード株式会社は、2011年に設立した日研フードグループの中で一番新しい会社です。
グローバル化の中で、アジア市場への販路拡大を目指したときに一番必要となるのがHalal(ハラール)認証を取得した商品です。Halal認証とは、イスラムの規則に従い衛生状態を管理し安全に製造されたことの証明です。タイ日研フード株式会社は、このHalal認証を2012年11月に取得しました(認証団体:The Central Islamic Committee of Thailand)。

工場で使用する全ての原料はHalalに則った基準をクリアーしたものであり、その原料を使用した製造したHalal登録品目は現在32品目あります(2013年10月1日現在)。各種認証取得の対応も重要な業務です。
工場では、ナンプラーやカピやトムヤム等のタイの味の調味料を中心に、乾燥粉末調味料の製造を行っています。Halal基準をクリアーした原料を安定的に購入できることが工場継続のためには不可欠ですので、Halal原料を探索することも欠かせません。


タイ日研の仕事のココが面白い!

・日本とタイ、またはその他の国との味覚のギャップを感じながら開発生産できる。
・日本に居ては感じる事のできない様々なことを体感できる。日々驚かされることがある。
・日本の感覚では業務がうまく進まないことが多い。そこを乗り切るのが面白いところ。
・設立したばかりの会社なので、1からの業務が多くやりがいがある。


こんな人が向いています!

・チャレンジ精神のある方。
・海外で働きたいという意欲のある方。
・自分を成長させたい方。
・タイで生活したい方。


先輩社員インタビュー


【今後の展望】

タイ日研フードは東南アジアのHalal圏を中心に天然調味料を広め健康貢献することを企業理念としております。
日本で培った日研フードの伝統や技術と、タイの素材や現地の人の力を融合し、天然調味料の原点である、新鮮な素材をお客様が使いやすいように特徴を活かす加工を行うこと、さらに使い方例としてタイ日研フードの製品を使って時には料理を作ってお客様に味見して頂きながら販売活動を行っております。
お客様が持つ個別の課題に食を通じてお応えできるように、様々な国や地域の文化に触れ、外部および内部環境を考慮して行動することはとてもやりがいがあり、まだまだ若い会社ではありますが社員と一緒に日々成長している会社です。
おいしいものを手軽に食べたい、さらに安全安心といった価値をHalal認証や外部機関での定期監査でご指導頂きながら品質を高めて、より良い製品を作り販売活動を行って参ります。

タイ日研フード株式会社 Managing Director 林 宜慶